【最終189位 最終レート2023 最高レート2102 完全ギャラツキDreamer】

お久しぶりです。

今回S12で結果を出せたので記事を書きます。

Twitterでは2桁前半でないと書かないと言いましたが、下記理由にて書きます。すみません。

・瞬間とはいえレート2100に到達し、保存していればもしかしたら2桁前半だった可能性があったため

・自身のパーティーに足りない点を友人の助言によって解決でき、その感謝の意を示すとともに友人と使用したパーティーを記録として残したかったため

以上よろしくお願いします。

また、X(旧Twitter、以降Twitter)垢のリンクが貼れない点にはご理解のほどお願いします。YouTubeリンクはあるため、よかったらチャンネル登録お願いします。

 

最終順位

 

S12使用パーティー

 

S12最高レート

S12最終レート

 

 

 

[目次]

1. 構築経緯

2. 型紹介

3. 基本選出

4. 苦手なポケモン

5. 最後に

 

【構築経緯】

1.現環境はイーユイ、ハバタクカミ、アカツキガチグマを含め特殊ポケモンを1匹で受け切ることが難しい(流すことが困難)+受け2匹攻め1匹のサイクルだと構築のパワーが足りないと考えた。逆に物理方面に関しては割とごまかしが効くと考えたため、特殊ポケモンは対面突破、物理方面は最低限のサイクルを行い、先に相手を倒し切る構築で戦うことにした。

2. 構築を組むにあたり、暁ガチグマに弱くないアタッカーを探すところから考えた。その結果鉢巻トドロクツキがテラス込みで最も出し負けが少ないアタッカーと考えた。

3. トドロクツキで厳しい物理ポケモン(ノマテラしんそくカイリュー、スカーフウーラオス、襷パオジアン等)に最低限仕事ができる+地面の一貫を切るために浮いているポケモンを探したところ、あまつかちゃん(Twitter垢:amatuka_cha)の助言もあり、物理受けゴツゴツメットギャラドスを採用した。

4. とりあえず特殊のブッパ枠が欲しいこと、ノーマル、ドラゴンの一貫を切りたいことから眼鏡ハバタクカミを採用。

5. 電気の一貫を切りたい+キョジオーン軸に勝てるポケモンとしてアカツキガチグマを採用。

6. 上記4匹だとディンルー展開にぐちゃぐちゃにされたため、ディンルーに対して有利を取れるちょうはつ剣舞炎オーガポンを採用。

7. 今度は上記5匹だとパオジアン(主に電気テラス)とスカーフ水ウーラオス、スケイルショットカイリューが重かったため、てでさん(Twitter垢:poke_amane98)が使用していたオボンテツノカイナを採用。

 

以上、構築経緯終わり。

 

 

【型紹介】

1. ギャラドス

テラスタイプ:鋼

特性:威嚇

性格:わんぱく

持ち物:ゴツゴツメット

技構成:たきのぼりドラゴンテール、でんじは、挑発

努力値配分:H212 A4 B252 D4 S36

実数値表記:197-146-144-x-121-106

調整意図:HB_できるだけ高く S_遅いカイリュー抜き 残りあまり

ほぼ普通のギャラドスドラゴンテールを採用することで龍舞カイリュー、龍舞トドロクツキに対して後出しからドラゴンテールをすることで流すことができる。とくにカイリューのマルチスケイルを剥がしながら流せるのが大きく、マルチスケイルを剥がしながら鉢巻トドロクツキのはたきおとす圏内にいれることができる。

また、カバルドン、ヘイラッシャ等に後投げが安定するため非常に戦いやすかった。

鋼タイプの弱点である地面、炎、格闘を半減以下にできて相性補完が抜群なのもgood

基本でんじはは打たないが、下記状況の場合は押す

・ラス1カイリューが残った場合(最速以外は後出しから電磁波→ちょうはつでトドロクツキが上を取れるようにするため)

・スカーフ持ちやブエナハバタクカミと対面した時。

カイリューを筆頭に電磁波を入れられた時

・特に打つ技がなく暇なとき。

ギャラドス=電磁波のイメージが強いのかガチグマやランドロスをあと投げされることが多かった。タイプ相性をご存じでないのかと思うことが多々あった。まあ俺もカバルドンにちょうはつした後電磁波してたけどね。

 

2. トドロクツキ

テラスタイプ:鋼

特性:こだいかっせい

性格:ようき

持ち物:こだわり鉢巻

技構成:はたきおとす、げきりんアイアンヘッド、とんぼ返り

努力値配分:H4 A252 S252

破壊神。準速135族を抜けること、岩オーガポンが重いことから最速にした。

鋼テラスがとにかく偉く、テラス込みで初手が安定したためディンルーとキノガッサが相手パーティーにいる時以外はほぼ初手に出していた。

受けループ(純正受けループ)もギャラドスと絡めればほぼ勝てる。養分乙。

 

3. テツノカイナ 

テラスタイプ:フェアリー

特性:クォークチャージ

性格:いじっぱり

持ち物:オボンのみ

技構成:ドレインパンチ、かみなりパンチ、れいとうパンチ、ねこだまし

努力値配分:H92-A156-B252-C0-D4-S4

実数値表記:241-198-160-x-89-71

てでさん(Twitter垢:poke_amane98)の構築記事を参考に自分のパーティーに合うようにいじった。

フェアリーテラスの理由はドラゴン技の一貫を切るため、テラスタル後にもパオジアンに弱点をつかれないようにするため、悪ウーラオスの一致技半減できるようにするため。

ねこだましの理由はキノガッサやパオジアンの襷対策で入れた。

受け破壊をするのなら剣舞、ハバタクカミにアツくするのであればヘビーボンバーを採用するといいと思う(候補にはあった)

 

4.  アカツキガチグマ 

テラスタイプ:フェアリー

特性:しんがん

性格:ひかえめ

持ち物:突撃チョッキ

技構成:ブラッドムーン、だいちのちから、ムーンフォース、しんくうは

努力値配分:H164  B12 C252 D52 S28

実数値表記:209-x-142-205-92-76

調整意図:C_特化 HBD_忘れた。なんかいい感じに S_同速意識

とりあえずキョジオーンに抗いたいから採用。テラスを切れば大体なんとかなるから良い。キラフロルのどくびしがきつかったため化身ランドロスを入れていた時もあったが、先制技の有無、耐久の差でガチグマに軍配。キラフロルが流行っていれば化身ランドロスだったかも

 

5.  ハバタクカミ 

テラスタイプ:フェアリー

特性:こだいかっせい

性格:おくびょう

持ち物:こだわり眼鏡

技構成:ムーンフォースシャドーボール、チャームボイス、パワージェム

努力値配分:H4 C252 S252

普通のハバタクカミ。みがわりウーラオスとみがわりゴーストテラステツノツツミがきついためチャームボイスで採用。しかしパオジアン対策を筆頭に他ポケモンの選出が優先された。多分ブエナの甘える瞑想ドレキのほうがよかった。

 

6.  炎オーガポン 

テラスタイプ:ほのお

特性:かたやぶり

性格:いじっぱり

持ち物:かまどのめん

技構成:つたこんぼう、ウッドホーン剣舞、ちょうはつ

努力値配分:H204  A4 B108  D12 S180

実数値表記:181-155-118-x-118-153

調整意図:HB_A特化ウーラオスの水テラス水流連打を大体耐える。

     S_準速イーユイ抜き AD_あまり

対ディンルー展開要因。初手に剣舞→ちょうはつでステルスロック+吹き飛ばしを阻害することができる。みがわりアンコールとの差別化点としては主に下記内容

・ディンルーに初手地震をされても問題ない点。変な択を減らせる点

カイリューの上から挑発をすることで竜舞、羽休めを阻害できる点

・非テラス状態でもサーフゴーにちょうはつを入れることで、後続に電磁波が入らないように立ち回るようにできる点。

 

【基本選出】

トドロクツキ+ギャラドス@1

対受けループ、ディンルー入り構築の場合

トドロクツキ+ギャラドス+炎オーガポン

対キョジオーン入り構築の場合

トドロクツキ+ギャラドスアカツキガチグマ

 

【苦手なポケモン

キノガッサ

・キョジオーン+キラフロル(キョジオーンだけなら割といける)

・テツノツツミ

・ハバタクカミ

・パオジアン

・スカーフウーラオス、みがわりビルドウーラオス

 

【最後に】

ここまでの閲覧ありがとうございました。

今回も1桁は取れませんでしたが、前期頑張っても5桁だっただけに、瞬間とはいえレート2100を到達できたのはとても嬉しかったです。どっかの誰かの「トドロクツキは環境が回りすぎて負け犬」ツイートに対して結果で示せたのもほんと嬉しい。ありがとうギャラツキ、foreverギャラツキ。ただ初手ブエナハバタクカミで電磁波を撒く運ゲープレイヤーより順位が下だったことはとても悔しいです。ほんとブエナハバタクカミで電磁波する人全員電磁波外して3-2スタートしてほしい。

また、思わぬ運勝ちで勝ってしまった方々本当に申し訳ありませんでした。自身運用素を嫌っており、余裕でTN晒しツイをするものの、降参する勇気が皆無でした。次は順当勝ちできるよう精進します。

 

以上。

 

Special Thanks(Twitter垢+YouTubeしてる人はチャンネルリンク有)

最終日ずっとディスコードで通話してくれたぼぶおーちん鯖の皆。(普段も遊んでくれてありがとう)今回も3人抜粋

・最終日ほぼ通話にいてモチベーションをくれたマリーさん。

Twitter垢:kttukihihityannm)

・同じく最終日ほぼ通話にいてギャラドスの個体をくれたのりたま星人さん。初レート2000おめでとう。Twitter垢:noritama_poke)

・同じく最終日通話にいてギャラドスの個体をくれた+構築相談にのってくれた

てでさん(Twitter垢:@poke_amane98) スマブラめっちゃ強いよ

YouTubeリンク:てで - YouTube

・ギャラツキ軸を組むきっかけをくれたあまつかちゃん(Twitter垢:@amatuka_cha)

 

常にモチベーションをくれたレブロンポケさん(Twitter垢:@mLebron_1288)

えむりさん(Twitter垢:Mesprit_emuri)

レブロンポケさんYouTubeリンク:レブロンぽけ - YouTube

えむりさんYouTubeリンク:えむり - YouTube

【最終62位最終レート2090_普通のカイナドラン】

お久しぶりです。

今回S10で結果を出せたので珍しく号外で記事を書きます。

誰かの参考になればと思います。よろしくお願いします。

また、X(旧Twitter、以降Twitter)垢のリンクが貼れない点にはご理解のほどお願いします。YouTubeリンクはあるため、よかったらチャンネル登録お願いします。

 

最終順位

 

S10使用パーティー

 

最終レート

 

S10_最高レート

 

 

[目次]

1. 構築経緯

2. 型紹介

3. 基本選出

4. 苦手なポケモン

5. 最後に

 

【構築経緯】

1. 対戦する上でパオジアンのつらら落とし、電磁波麻痺バグ、一撃技運ゲに負けたくないという思いのパーティーを組むことに決定。

2. S9をヤーティーで遊んだ結果、ほぼすべてのパオジアンとウーラオスといった物理ポケモンに対してB振りテツノカイナが安定して勝てることに気づき、軸にすることに決定。

3. テツノカイナだとハバタクカミ、イーユイ、サーフゴーといった特殊ポケモンがきついため、特殊ポケモンに強いチョッキヒードランをとりあえず採用。

4. このままだとランドロス地震にボコボコにされるため、浮いてる枠を2匹採用したいという思いからとりあえずカイリューを採用。

5. 剣舞スケイルショットガブリアス剣舞ウーラオスにぼこぼこにされることが多かったためブーストエナジーツツミを採用。

6. このままだとステルスロックで終わる+カイリューのマルチスケイルやイダイトウの襷を消したい+電気、地面の一貫を切りたいため挑発襷ランドロスを採用。

7. 最後の枠は早い高火力アタッカーが欲しいと思いイーユイやハバタクカミを使ったがいまいち+先制技持ちが欲しい+初手ランドロスがまだきついと思ったため鉢巻パオジアンを最終日に採用。

 

以上、構築経緯終わり。

 

【型紹介】

1. 霊獣ランドロス

テラスタイプ:水

特性:威嚇

性格:いじっぱり

持ち物:気合の襷

技構成:じしん、がんせきふうじ、ステルスロック、挑発

努力値配分:H4 A252 S252

 初手ディンルーのステロ吹き飛ばしを阻止するポケモン

ステルスロックを撒ける+相手のステルスロックを阻害する+浮いていて電磁波の一貫を切れる地面タイプ。強い。

あくびループが厳しいため、ちょうはつが非常にえらかった。

水の理由はパオジアンのつららを耐える+水ウーラオスに対して居座れるように。

受けループもちょうはつのおかげでなんやかんやいけた(対戦数1~2回)

 

2. カイリュー

テラスタイプ:ノーマル

特性:マルチスケイル

性格:いじっぱり

持ち物:あつぞこブーツ

技構成:しんそく、じしん、りゅうのまい、はねやすめ

努力値配分:H244-A228-B4-C0-D4-S28

実数値表記:197-201-116-x-121-104

調整意図:2舞でツツミ抜き

普通のカイリュー。ハバタクカミが多すぎた結果最終日は一回も選出しなかった。1舞でS156のため、S155に調整してれば抜けてお得と思ったがそもそも無理だった。

選出圧になっていればうれしい。今シーズンはとにかく弱い印象だった。

 

3.ヒードラン 

テラスタイプ:草

特性:もらいび

性格:ひかえめ

持ち物:突撃チョッキ

技構成:かえんほうしゃ、ラスターカノン、テラバースト、だいちのちから

努力値配分:H196-A0-4-C236-D60-S12

実数値表記:191-99-127-198-134-99

調整意図:HD_Hを奇数にしつつDを偶数に。S_同速ミラー意識

     C_11nでできるだけ高く。 B余り

普通のチョッキドラン。

水テラスカミとガッサの胞子対策、ヘイラッシャカバルドン、水ウーラにぶち込めるよう草テラスにしている。カイリューになんもできない以外は強かった。ラスターカノンをヘビーボンバーにしてたためAはさいこうになっている。

これ以上書くことがない。以上。

 

4. テツノカイナ 

テラスタイプ:フェアリー

特性:クォークチャージ

性格:いじっぱり

持ち物:パンチグローブor隠密マント(レンタルはパンチグローブ)

技構成:ドレインパンチ、かみなりパンチ、れいとうパンチ、剣の舞

努力値配分:H76-A156-252-C0-D4-S20

実数値表記:239-198-160-x-89-73

調整意図:HB_特化カイリュー地震2耐え。S_同速意識+S下降補正60族抜き

     A_できるだけ高く。 D余り

今シーズンの勝ち馬。マリーさん(Twitter垢:kttukihihityannm)から貰った。NNはデブのオオイ。貰ったときはNNなしだったが、ディスコードの通話にてノリで変更。

対物理性能が非常に高く、物理方面は大体勝てた(ランドロスも特化鉢巻以外は有利乱数で勝てるため余裕で居座っていた。)特にカイリュー相手で対面からテラスを切らずに勝てるのが偉い。

フェアリーテラスの理由はドラゴン技の一貫を切るため、テラスタル後にもパオジアンに弱点をつかれないようにするため、悪ウーラオスの一致技半減できるようにするため。

パンチグローブと隠密マントは環境(体感)やそのときの気分で決めている。

パンチグローブ→ゴツゴツメットカイリューに安定して勝ちたい。ガブリアスのサメ肌もきかないためドレインパンチで体力維持もできた。

隠密マント→最終日に急増するキョジオーンやパオジアンに比較的安定して勝ちたい(ただし零度は知らん)。最悪テラスを切らせることができるため良い。

 

5.  パオジアン 

テラスタイプ:ゴースト

特性:わざわいの剣

性格:ようき

持ち物:こだわりハチマキ

技構成:つららおとし、かみくだくせいなるつるぎ、氷のつぶて

努力値配分:H4 A252 S252

ラスタル以外普通のパオジアン。同速で負けたくないため最速にしている。

初手ランドロスがスカーフでもしばきたい+変なふいうち択を作りたくないことから氷のつぶてで採用。ノーマル神速カイリューの一貫がきついためゴーストにしている。

ブエナカミに対してもムンフォ読みテラスを切って対面処理していた。

つららおとしで怯ませたのは1回のみ(記憶上TN:ひみつで へのキチキギスのみ。その試合はどのみち負け)だったのは良かった。2回有効急所したのは本当に申し訳ない。

 

6.  テツノツツミ 

テラスタイプ:ゴースト

特性:クォークチャージ

性格:おくびょう

持ち物:ブーストエナジー

技構成:ハイドロポンプフリーズドライ、身代わり、アンコール

努力値配分:B4 C252 S252

マリーさん(Twitter垢:kttukihihityannm)から貰った。NNはハテタオオイ。こいつも元々はNNなしだったもののテツノカイナがNNありなのにNNなしは寂しいから無理やりつけた。

普通のテツノツツミ。相手の積みに対してアンコール警戒で流せたり、負け筋をアンコールでしばれるのがとにかく偉い。速いアンコールは正義。

大体投げするとアンコール警戒で引いてくれることがわかったからドンドン交代読みハイドロポンプを打った。重要な場面ではほとんど当てるし、外すときは大体勝敗に影響がなかった。

 

【基本選出】

テツノカイナ+ヒードラン+パオジアンorテツノツツミ

(だいたいここから3匹)

対面相手だとランドロスが入ってくる。

 

【苦手なポケモン

キノガッサ

・てっぺきorのろいキョジオーン

・水ウーラオス(特に襷カウンター)

・ハバタクカミ

ここら辺は初手出し負けるとそのまま試合が終了する可能性有。

受けループは2回しか当たらなかったからいけるかわからない

(1回目はシーズン序盤に回線切れで勝ち判定、2回目はちょうはつランドでなんとかなった)

 

【最後に】

ここまでの閲覧ありがとうございました。長かったでしょうがテツノカイナだけ覚えてもらえればOKです。NNが気持ち悪いポケモンが2匹いますが使う勇気がある人はレンタルも公開してるので使ってみてください。

最終日を1日間違えて前日に撤退しようとしてたり、日付変わる前に19行かなければ別ゲーする(した)予定だったものの、何故か勝ってたから頑張れました。

最終日ディスコードで一緒にしゃべったり、マリオカート星のカービィ、麻雀で遊んでくれた友人には感謝しかないです。息抜きができました。(最終日以外でも遊んでくれてありがとう)

また、思わぬ運勝ち(有効急所や氷、麻痺)で勝ってしまった方々本当に申し訳ありませんでした。自身運用素を嫌っており、余裕でTN晒しツイをするものの、降参する勇気が皆無でした。次は順当勝ちできるよう精進します。

最終日最後まで潜れる日はいつになるかわかりませんが、次こそは最終1桁をとってセルフビールかけできるよう頑張ります。保存する理由はよくわからないから萎えない限り次も特攻します。

 

以上。

 

Special Thanks(Twitter垢+YouTubeしてる人はチャンネルリンク有)

・最終日ずっとディスコードで通話してくれて、息抜きに別ゲーで遊んでくれたぼぶおーちん鯖の皆。(普段も遊んでくれてありがとう)特にずっといてほとんど起きて話してくれた3人抜粋(1人後述)

てでさん(Twitter垢:@poke_amane98) スマブラめっちゃ強いよ

YouTubeリンク:てで - YouTube

すっさん(Twitter垢:@YSAK967)

・ヤーティーを使うきっかけをくれ、B振りテツノカイナの強さに気づかせてくれたすぎうらさん(Twitter垢:@sugiura0761)

YouTubeリンク:すぎうら - YouTube

・最終日ほぼ通話にいて、テツノカイナとテツノツツミをくれたマリーさん

Twitter垢:kttukihihityannm)

常にモチベーションをくれたレブロンポケさん(Twitter垢:@mLebron_1288)

えむりさん(Twitter垢:Mesprit_emuri)

レブロンポケさんYouTubeリンク:レブロンぽけ - YouTube

えむりさんYouTubeリンク:えむり - YouTube

 

 

 

 

【orion、聞くのは俺だったかもしれねえ】純正受けループのS9対戦集を見た感想

本来構築記事以外は書くつもりはないが、タイトルの通りorionさんがS9対戦集の動画を上げたため、1人の受けループ(orion)アンチとして動画を視聴し、その感想を述べる。この記事を書く分にあたって、丁寧語をはじめとする敬語をほとんど使用しない点についてはご理解いただきたい。

 

[目次]

1. 前提となる自身の立場・思考

2. 対戦集をみて思うところ

3.くそきしょお気持ち表明

 

1.【前提となる自分の立場・思考】

大前提として動画視聴前の自分の立場(思考)をはっきりと述べる。

・受けループはじわれTOD構築であり、非常に弱い構築である。

・自分は受けループが大嫌い

理由は下記の通り

・自身受けきられてTOD負けを受けたことはほぼなく、負けるとしたら地割れ被弾により駒を失い、その後TODされるor降参or切断する。要は運負け(と思っている)。

・環境に多い電気テラスパオジアン、サーフゴーを始めどう頑張っても無理やろのポケモンのオンパレードであり、突破or受けきる方法がじわれを当てるしかないと思っている。

・じわれや絶対零度といった一撃技は思考放棄の運頼りといった思考を持っており、受けループには確定でじわれヘイラッシャがいる(一撃技アンチ)。

 

以上から自分は受けループはヘイラッシャのじわれを当てないと勝てないじわれTODの運ゲ構築だと動画視聴前は思っている。

 

【対戦集を見て思うところ】

上記の状態でorionさんの動画を視聴した感想を以下に述べる。

結論:受けループ普通に行けるやん。じわれTODせんくても勝てる。

あの対戦集を見た限りでは、少なくともorionさんの2100は実力だと思った。

動画ではヘイラッシャは一度もじわれを当てておらず、しっかりと受け切っていた。

 

後でもう一度言いますが、先にここで謝罪します。orionさん申し訳ありませんでした。

 

以下動画内容について感想

動画(掲載許可取ってます)

www.youtube.com

 

ポイズンヒールキノガッサ

こいつめっちゃ強い。

経験上大体の受けループ使いは初手ドヒドイデ、ヘイラッシャと鈍足ポケモンを出すため、中速ポケモンで身代わり等すれば完封できる可能性が高い。しかし、ポイズンヒールキノガッサより遅いポケモンであれば、上から身代わり守るをし、裏の2匹と合わせてTOD勝ちしやすく感じた。チオンジェンで対策している人は同速勝負、テラス択(やどりぎor胞子orどくどく)に頭を悩まされ、お祈りすることになるだろう。

ちなみに自分がS7で受けループに唯一負けた(多分)時はポイズンヒールキノガッサだった。今後受けループ使いでキノガッサの使用率は上がるだろうし、我々非受けループ使いもポイズンヒールキノガッサ対策は必須となるだろう。グライオンきたらどうすりゃいいんだ。

 

【受けループ対策めちゃくちゃ緩くね?】

自分は受けループには負けたくない気持ちが強く、シーズン序盤は受けループを切っているものの、終盤にはパーティーに必ず対策枠をいれていた。しかし動画を見ると、どう頑張っても崩せない選出をするトレーナーが多数見られた。挙句の果てに絶対零度パオジアンを選出していた試合もあり、受けループ対策が緩くなるという、orionさんからのリプが実際に発生していることを理解した。一撃技で受け破壊なんてそれこそやってることじわれTODと変わらないよ。

 

【受けループでもTOD負けするんだ】

本動画にて唯一TOD負けの試合があった。対戦相手(TN:まだ序盤)の強さを感じたし、攻め崩し切るしか考えてなかった自分には大きすぎる収穫だった。

 

【とりあえず全員動画見ろ】

受けループという人によっては大きな嫌悪対象の動画にはなるが、受けループ使いの人はもちろん、受けループ対策に悩んでいる人も絶対見ろ。受けループの行動、崩し方、TODのやり方と学べるものが多い。環境はまた変わるだろうが、おそらくSVにおいて受けルーパーで一番強い人の動画だから損ということは絶対ない。受けループアンチの俺が言うから間違いない。ただやっぱり3~4時間は長すぎるから1日数試合とこまめに見ていこう。

 

【最後に】

ここまでの閲覧ありがとうございました。

今回の件で受けループは地割れTOD構築という考えがいくらか和らぎました。

orionさんがちゃんと受け切って勝つ試合を多く見て、運だけという認識はなくなり、受けループ使いの中で唯一の尊敬対象になりました(他の人の実績やプレイングがよくわかってない)。

 

orionさんこの度は誠に申し訳ございませんでした。今更ながらS8レート2100を心よりお祝い申し上げます。

 

So Sorry & Respect

・orion

Twitter垢:@orion_poke

 

Special thanks

・ツイートをいいねリツイートしてくれた人

これがなければorionさんにブロック解除されず、直接やり取りをすることもなく、ただネタを提供しただけになってた。本当にありがとう。

 

以上本編終了 ここから下はくそきしょお気持ち表明のため、興味がない人は戻ってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.【くそきしょお気持ち表明】

ここからは今回の件で流れてきたツイートに対して思ったことを述べていく。

以前あった、韓国人トレーナーにDM凸の件で代わりに謝罪するお気持ち表明勢とかきしょすぎと思っていたが、今日から自分も仲間。ポケモンの実力に関しては自分語りになってしまい申し訳ないが、瞬間ではS5にレート2100を達成したし、最終も3桁なら複数回とったことあるから完全な雑魚ではないと思っている。証拠は別の記事にある。

 

【受けループアンチを名乗るなら対策枠くらい入れとけ】

実際受けループアンチがどれだけいるのかわからないが言っておく。

受けループアンチを名乗るんならせめてちゃんと対策しよう。一撃技なんて対策にならん。そんなの運だけ思考放棄。クレベース出されたらどうすんだボケ。

基本選出は大体4匹で固まるはずだし、1匹は入れれるはず。ただし、サーフゴーとカイリューは諸説ある。特にサーフゴーなんてじわれ一発被弾したら崩壊する対策枠は極力使わないほうがいい。使うんなら浮いてるポケモンにしよう。

 

運ゲーが嫌なら将棋でもやっとけ勢】

ポケモンの楽しさは同じポケモンでも努力値技持ち物、今作ではテラスタルによるタイプ変化とカスタマイズ性豊富であり、自分だけのオリジナルポケモンを育成して対戦することができる。自分はそれがポケモン対戦の魅力であり楽しい要素と考えている。将棋でもやっとけと発言している人間は一撃技を普通に連打するし、小さくなるフワライドバトンや電磁波待ち自己再生もガンガンやっているタイプ。勝つことを至上としているが、思考を放棄し、運に頼るモノたち。おそらくこの発言をする人とは分かり合えない。

そんな人間に一言

運ゲーしたいならパチンコやっとけ、金減るリスクあって嫌な人は麻雀アプリを一緒にやろう。時間はポケモン対戦よりかかるが、運が7~8割占めるし、運で勝つだけを考えるのならポケモンより麻雀のほうが絶対いい。俺は実力割合多めで勝ちたいならポケモン、運割合多めで勝ちたいなら麻雀(雀魂)とわけて遊んでいる。

 

【順位が低いものが騒ぐのはダメなのか?】

自分はorionさんより実績がない状態で噛みつき、とある人のよく自分より順位上の人に強く出れるなというツイートが流れてきた。ここで1つわかったのは、勝ち方がどうであれ順位が上=正義であり、崇められる対象という認識が一定数いることである。直接対戦したわけでもないと思うが、何故だろうか。これがわからない。だからこそどんな手を(一撃技、小さくなる、でんじは、切断バグetc..)使ってでも上位へ名を載せたいという思考になっていると推測した。

しかし、シングル厨に招待されるはずだった人に対して、お気持ち表明勢のツイートによって招待取り消しになったし、正直取り消しの件に関しては今回の受けループ批判と同じく、気に入らないから叩いただけである。結局のところ何が正義なのかわからない。

いずれは運用素を極力排除した構築+プレイングで最終1桁を取り、こういったやつらを黙らせたい。まずは最終日が休日である今月死ぬ気で頑張る。

運負けしたら余裕でツイートするけど、運勝ちしたとき(思いがけない急所や追加効果)はほんとごめんと思うし、Switch Liteの前で土下座してる時もある。

 

以上目にしたお気持ち表明に対するくそきしょお気持ち表明。終わり。

お気持ち表明まで見る物好きな皆さんお疲れ様でした。

 

 

 

 

 

【最終レート1943、最終708位】脳筋対面構築Part2

お久しぶりです。

ポケモンSV S8(レギュD)となったため、構築記事を書きます。おそらく来シーズンは今回使用したパーティーを改善していくことになります。

思考整理、自身の反省点等も含むため、本文においては丁寧語ではない点につきましてはご理解の程よろしくお願いします。

また、一部Twitterアカウントを記載していますが、リンクが貼れない故、TwitterIDで表記の件につきましてはご容赦ください。

 

S8最終順位

最終レート

S8_最高レート

 

使用パーティー



 

 

 

 

 

 

[目次]

1. 構築経緯

2. 型紹介

3. 基本選出

4. 苦手なポケモン

5. 最後に

 

【構築経緯】

・対戦する上でオオニューラの発達(フェイタル)クロ―、キョジオーンの塩漬け、麻痺バグ混乱運ゲーポケ(サンダー)に負けるのだけは避けたいという思い

・ハバタクカミ、カイリュー、パオジアンを1匹も使わないのは舐めプと考えている。

以上の点から、隠密マントカイリューで今季の覇権を取ろうと考えた。

また、水ウーラオスを筆頭にカバルドンが動かしにくいと考えたため、レブロンポケ(@mLebron_1288)の動画で見つけた対面性能抜群のフェアリーテラスABディンルーを採用。

ディンルーとカイリューを使うんならとりあえずサーフゴーも入れておくかで採用。

このままだとハバタクカミやテツノツツミにぼこぼこにされると考え、対面からなら勝てる及び積み対策に抗える呪いミミッキュを採用。

シーズン中盤にうまぶりトンボルチェンのサイクルを使いたいという願望から霊獣ボルトロス、こだわり持ち水ウーラオスを採用。

 

以上、ディンルー、カイリュー、サーフゴー、ミミッキュ、霊獣ボルトロス、水ウーラオスの6匹となった。

 

コンセプト

・1on1を勝ち続ける

・受けループに負けない

・極力運ゲー用素を排除する(技外し、怯み等)

 

【型紹介】

1. ディンルー

テラスタイプ:フェアリー

特性:災いの器

性格:意地っ張り

持ち物:オボンのみ

技構成:じしん、テラバースト、カタストロフィ、ちょうはつ

努力値配分:H4-A228-B220-C0-D4-S52

実数値表記:231-174-173-x-101-72

先に表記したレブロンポケ(@mLebron_1288)の下記リンクの動画を参考に育成。

動画リンク:

www.youtube.com

動画の方ではS28振りだったが、どうせならマリルリやテツノカイナといったS4振り50族を抜いたほうが得と思ったためS52まで振っている。S下降補正の60族(ヒスイヌメルゴン)と同速ワンチャンもあるが、抜いていることは一切なかった。

動画の通り対面性能は抜群であり、殴り合いで負けるのは水テラス鉢巻ウーラオスと根性ガチグマくらいだった。ちょうはつの存在が非常に偉く、カバルドンステルスロックやメンハではないドヒドイデの毒などを消せるのが優位に運んだ。選出率1位。

 

2. カイリュー

テラスタイプ:炎

特性:マルチスケイル

性格:意地っ張り

持ち物:隠密マント

技構成:逆鱗、炎のパンチ、はねやすめ、竜の舞

努力値配分:H196-A124-B68-C0-D20-S108

実数値表記:191-187-123-x-123-114

調整意図

・1舞で最速ガブリアス抜き。

・A実数値11n

・気持ち耐久振り

ありとあらゆる運ゲーをなくすポケモン。もらいびフェアリーテラヒードランに何もできないが、何とかなるだろうと考えて採用。

オオニューラのフェイタルクロ―を2耐え余裕であり、サンダーに対しても竜の舞からのはねやすめで間に合う。

炎テラスは浮いている鋼(ミミズズ、アーマーガア、風船サーフゴー)に抗うように、火傷の一貫を切るために採用。前回の記事同様、フェアリー、氷に対して耐性があるのも個人的評価が高い。

汎用性が低く、ほぼオオニューラ構築と塩構築にしか出さなかったが、出した時の勝率は高かったため、今後改良すればより良い使用感になるだろう。

最終日潜りまくったが、水ロトム、ハバタクカミ、サーフゴーを始め電磁波運ゲーをするスロットマンが大勢いたこと、また、パーティーで重いウルガモスが一戦もいなかった、放電麻痺を回避できるものの、1発静電気麻痺を引きまくったため電気テラスのほうがよかったかもしれない。選出率5位

 

3. サーフゴー

テラスタイプ:水

特性:黄金の体

性格:ひかえめ

持ち物:突撃チョッキ

技構成:ゴールドラッシュ、シャドーボール、10万ボルト、テラバースト

努力値配分:H84-A0-B4-C212-D52-S156

実数値表記:173-x-116-198-118-124

調整意図

・準速キノガッサ抜き抜き

・Cはできるだけ高く

・C187眼鏡ハバタクカミのシャドーボール確定耐え

胞子の一貫を切るためにとりあえず採用。対面性能を上げるのはいいが、パーティー素早さが低いため、スカーフ等持たせた方が良かった気がする。最終日選出したのは一回のみで出せる場面がなかった。選出率6位

 

4. ミミッキュ

テラスタイプ:フェアリー

特性:化けの皮

性格:意地っ張り

持ち物:命の珠

技構成:じゃれつく、かげうち、ドレインパンチ、のろい

努力値配分:H148-A204-B100-C0-D4-S52

実数値表記:149-149-113-x-126-123

調整意図

・準速キノガッサ抜き

・意地パオジアンのつらら落としを皮ダメ込みで2耐え

・Aはできるだけ高く

・A特化珠ミミッキュのかげうちを皮+球ダメ込みで耐え

・かげうちでH4振りミミッキュを皮+球ダメ込みで落とせる

 

対面性能を極力高くしたミミッキュ数多くのポケモン相手に殴り勝てるのが大きい。

実際AS珠ミミッキュは少なく、対面勝てないことが多かった。またイダイトウ相手に対面勝てないのが厳しい。ドレインパンチ採用により対パオジアン性能を高める、ノーマルタイプに対して命中安定技を打てるメリットがあるが、シャドークローの方が、いいかもしれない。テラスは切らないため適当にしてたが、ドレパン採用するなら格闘テラス、シャドークロー採用ならゴーストテラスにした方がいい。選出率2位

 

5. 霊獣ボルトロス

テラスタイプ:格闘

特性:ちくでん

性格:ひかえめ

持ち物:たべのこし

技構成:10万ボルト、テラバースト、わるだくみ、みがわり

努力値配分:H212-A0-B52-C204-D20-S20

実数値表記:181-x-97-210-103-124

調整意図

・準速キノガッサ抜き抜き

・意地特化鉢巻ノーマルテラスカイリューの神速確定耐え

・C187眼鏡ハバタクカミのムーンフォース、テツノツツミのフリーズドライ確定耐え

 

急遽育成した対受けループ最終兵器。スカーフボルトロスは択を発生させまくる+耐久が足りないという状況が多すぎ(要はめっちゃ弱かった)+受けループに安定して勝ちたいという思いから育成。

初手ドヒドイデ対面で身代わりを貼り、受けに来たハピナスラッキーをわるだくみ格闘テラバーストで粉砕する。気合玉の方が威力が高いが、外し=負けのためテラバーストにしている。対ポイヒガッサ相手にTOD負け(プレミ)以外は全ての受けループに勝てた。受けループをボルトロス1匹でぼこぼこにした際は猿のようにウキウキしながら手を叩いていた。何故か受けループはドオー非採用or選出されないため、今のうちにぼこぼこにしていけ。地割れTODスタン構築を許すな。

 

対面性能は落ちるが、割り切って最速キノガッサ抜きまで素早さを上げてもいいかもしれない。もっといい耐久配分知ってる人がいたら教えてください。

※自分はA0個体がいないため妥協しているが、A0個体なら格闘テラスを切れば、身代わりがタイプ一致イカサマ確定耐えになる。妥協はしない方がいいぞ。選出率4位

 

6. 水ウーラオス

テラスタイプ:毒

特性:ふかしのこぶし

持ち物:こだわり鉢巻

技構成:水流連打、インファイト、アイススピナー、アクアジェット

努力値配分:H204-A236-B20-C0-D4-S44

実数値表記:201-194-123-x-81-123

 

調整意図

・準速キノガッサ抜き

・陽気パオジアンのテラバースト確定耐え

 

すっさん(@YSAK967)からいただいた個体。NNはchu!大井。大井は私の名字です。

サイクルを崩壊させる熊。鉢巻を持つことでヘイラッシャを始め多くのポケモンをしばき倒す。最終日になるまで気にならなかったが、Sが遅いこと、技の内訳ができない点でぼこぼこにされることが多かったため、素直にASの襷フルアタのほうがいいと思う。

選出率3位

 

【基本選出】

対面選出:ディンルーミミッキュウーラオス

対受けループ:ボルトロスディンルーウーラオス

対オオニューラ塩:ディンルーカイリュー@1

 

【苦手なポケモン

壁+剣舞ウーラオス

・基本無理

初手飛行テラスカイリューランドロス

・パーティーのSが遅い+アンコール、威嚇を考慮するとディンルーが勝てないため

パオジアン

・対策したところでそれを上回る運量を見せつけてくるため

初手くさわけガチグマ

・大体初手ディンルーのため、択負けするとそのまま3縦される

イダイトウ

・雨でもトリルでもワンパンできないため、基本1発受けることになるため。勝つためにはディンルーのHPとミミッキュの化けの皮が残っていないといけない。

 

【さいごに】

ここまでご覧くださり、ありがとうございました。

最終レートは伸びなかったものの、反省を活かし、次のシーズンではより高みにいけるよう精進します。

最終日は7/31(月)17時あたりから8/1(火)3時30分まで潜り続け83戦42勝41敗。

開始時レートは2012、瞬間最高2026までいったものの終わってみれば1943と70~80レートが溶けた。どの順位帯でもほとんど順位下を引くのしんどかった。

余談ですが、とある人との約束により200位以内に入らなかったため、しばらくの間ディスコードの名前がエネコン【レブロン軍団卍卍】になります。どうぞよろしく。

 

Special Thanks

最強ディンルーの生みの親レブロンポケ TwitterID:@mLebron_1288

水ウーラオス(chu!大井)をくれたすっさん TwitterID:@YSAK967

ポケモンのモチベーションをくれたレブロンポケのリスナーの方々並びにTwitterにいるポケ勢

 

以上

 

【S6最終665位 レート1920】脳筋対面積み構築

はじめまして、バチコリです。

周囲の方々が構築記事を書いているのを見て、私も構築記事を書き、自慢のポケモンをご覧になってほしいと思い執筆します。よろしくお願いします。

最終順位665位 レート1920

使用パーティー


[目次]

  1. 構築経緯
  2. 型紹介
  3. 基本選出
  4. 苦手なポケモン
  5. 最後に

 

 

【構築経緯】

・自身サイクル戦(主にHP管理)が苦手であり、一撃必殺技やテラスタルの影響でサイクル構築が弱いと思ったため、自身得意の対面積み構築を使用。

また、前シーズン(S5)で瞬間1位、レート2100を達成した構築に手ごたえを感じ、前シーズン使用構築を改善することで上位を目指すことにした。

 

コンセプト

・初手有利対面を作り、一匹持っていく

・レッドカードミミッキュで相手のブーストエナジー持ちを流し、起点を作る

カイリューで積んで全抜きする

 

 

[型紹介]

カバルドン

テラスタイプ:岩

性格:わんぱく

特性:すなおこし

持ち物:オボンのみ

技構成:じしん/ ボディプレス/ ステルスロック/ ふきとばし

努力値:HB252 あまりD

調整意図:陽気パオジアンのつららおとしをほぼ2耐え

採用理由:マルスケ、襷対策でステルスロック+砂が欲しかった。

 

前期と同じ個体。パーティー単体で襷パオジアンが非常に重かったため、ボディプレスを採用しているカバルドン。代わりにあくびはないが、サーフゴーやラムのみ持ちのポケモンを考えると必要なく、逆にブーストエナジー持ちを流せる吹き飛ばしのほうが必要に感じたため、吹き飛ばしとしている。

また岩テラスタルにすることで、イーユイのオーバーヒートを耐えて返り討ちにすることもあった。

使い切った感想だが、カイリューで積むをコンセプトにするのならばやっぱりあくびは必要だったんじゃね?と終わってから思った。スマン。

 

カイリュー

テラスタイプ:炎

性格:陽気

特性:マルチスケイル

持ち物:命の珠

技構成:げきりん/ 炎のパンチ/ しんそく/ りゅうのまい

努力値:AS252 あまりH

調整意図:ステロ+命の珠+1舞炎テラスタル炎パンチでHB特化のアーマーガアを確定1発。1龍舞で最速ドラパを抜ける。

採用理由:全抜きエースが欲しかった

 

この構築を組む上での核。S4からずっと使用している。

【攻撃面で非常に優秀】

カイリューを受けに来るアーマーガアやミミズズ等に強く。また先に積めさえすればテツノツツミも1舞珠げきりんで確定で倒せる。テラスを切っていないマルスカイリューも相手次第ではげきりんで貫通できるため、抜きエースとして無類の強さを誇った。

【受けとしても強い】

テツノツツミのフリーズドライ、ハバタクカミのムーンフォースミミッキュのじゃれつくなど、氷、妖技を半減にしながら強引に対面積んでそのまま全抜きもできる。

やけどにならないことが非常に偉く、水ロトムウルガモスといった鬼火を打ってくる相手に無償でりゅうのまいを積めることが多く、Easy Winを量産した。

どうせ受けて積んでから攻撃するため命の珠ダメージが気になることはほとんどなかった。選出率もほぼ100%。

自分はこのカイリューが最強と信じているため、一位を取って証明したい。次シーズンも絶対採用する。

 

ミミッキュ

テラスタイプ:フェアリー

性格:ずぶとい

特性:ばけのかわ

持ち物:レッドカード

技構成:みがわり/ のろい/ いたみわけ/ おにび

努力値:HB252 あまりD

調整意図:タイプ一致イカサマを身代わりが確定耐え

採用理由:受けポケモンを崩す、カイリューの起点をつくる。積んだポケモンを一回流す枠が欲しかった。

 

おそらくこの個体を使っているのは私だけだろう。

受けポケモンを崩す枠として採用。A0かつHB特化にすることでタイプ一致イカサマを身代わりが確定で耐えることに気づいたことからA0個体で採用。A0で採用なら攻撃技いらなくね?と考え、起点作りができる鬼火とした(受けループが厳しいならちょうはつでもいいと思う。おれはこいつで4桁の受けループ使いを4回降参させた)

また、前期上位でブーストエナジーもちのハバタクカミと耐久わるだくみサーフゴーにぼこぼこにされたため、一回はごまかせるレッドカード持ちにした、一部を除いて積んだポケモンを無理やり流せるのが非常に強かった。鬼火をいれればAに振っていないディンルーのじしんやヘイラッシャのウェーブタックルを身代わりが耐えるなど偉すぎる場面が多かった。受け崩しに困った人はぜひ一度使ってほしい。ただし、サーフゴーに何もできないため注意。テラスタルは切らないから適当で良し

 

サーフゴー

テラスタイプ:ノーマル

性格:ひかえめ

特性:おうごんのからだ

持ち物:こだわりめがね

技構成:ゴールドラッシュ/ シャドーボール/ 10万ボルト/ トリック

努力値:H84 B4 C252 D4 S164

調整意図:CぶっぱにしつつS実数値125(準速ガッサ抜き抜き抜き)。あまり耐久。

採用理由:高火力特殊アタッカーとあくびループ対策枠が欲しかった。

 

前期は襷電磁波たたりめを使用していたが、火力不足により相手のサイクルを崩すことが難しかったため眼鏡で採用した。眼鏡を採用する上で重要なのがハバタクカミとサーフゴー対面と考え、テラスタイプはノーマルにした。使用感は良かった。とくにヘイラッシャ入りにはほぼ毎回選出し、ミミッキュと一緒にぼこぼこにしていた。セグカミラッシャとヘイラッシャディンルーの並びに強いからおすすめ。耐久ポケ(主にヘイラッシャ)で守るの様子見が多かったため、そこ込みの読み合いは必須。正直内訳できるようにしたい+火力が欲しいで持ち物は見直す必要がある。現状チョッキ採用を視野。

 

イーユイ

テラスタイプ:草

性格:ひかえめ

特性:わざわいのまがたま

持ち物:こだわりスカーフ

技構成:オーバーヒート/ かえんほうしゃ/ あくのはどう/ テラバースト

努力値:H228 B4 C132 D4 S140

調整意図:最速ツツミ抜き。詳しくはいろっちゃんねるにて

採用理由:先に書いた4匹だとサーフゴーがきつすぎる+もう1匹高火力特殊アタッカーが欲しい。せっかくなら4災を使いたい。

 

努力値配分はいろっちゃんねるが動画に挙げてたのを丸パクリした。いろーはいつもありがとう。チャンネル登録はしてないけど、インディアンポーカーのあなたはとても面白い。

基本オーバーヒート、あくのはどう、テラバーストしか打たないため、ミミッキュに対面から勝てるようにかえんほうしゃを採用、前期は上振れ+交代読みでれんごくを使っていたが、どっちも強いため、好きなほうでよい。噴煙でもいいが俺のイーユイは一回も焼かなかったためあまりおすすめはしない。草テラスタルはじしん半減+カバルドンをみずテラスでもワンパンする。初手マリルリに対抗するためだけど相手が受けだしてきたイーユイに対してめっぽう弱くなるため切り時が非常に難しい。

 

イダイナキバ

テラスタイプ:鋼

性格:いじっぱり

特性:こだいかっせい

持ち物:ブーストエナジー

技構成:じしん/ インファイト/ アイアンヘッド/ こうそくスピン

努力値:AS252 あまりH

調整意図:最速ツツミ抜き

採用理由:初手カイリュー、ディンルー対策。ステロ対策、テラス妖に打ち合える枠が欲しい。

イダイスギルキバ。パーティーで今度はディンルーがどうしようもない点+ステルスロックをまかれるときついことから採用。じしん+インファイトでほとんどのディンルーをぼこぼこにした。またテラ妖を切られても鋼テラスアイアンヘッドで倒せるから苦労は一切しなかった。たまにじしんよみサーフゴーやハバタクカミで引いてくることもありEasy Winもあった。対面ほぼ最強といっても良い。イルカマンの被選出率が100%だったためフェアリーテラスイルカマンに強いのもgood。ブエナ発動時に鋼テラスアイアンヘッドがHB特化のテラ妖チオンジェンに50%以上入るのもgood

 

[基本選出]

カイリューミミッキュ@1(相手のパーティーを見て考える)

例外

ヘイラッシャ+ディンルーの場合→サーフゴー+ミミッキュ+イーユイ

 

[苦手なポケモン]

パオジアン:つらら落としでひるむから

ヘイラッシャ:じわれでワンパンしてくるから

パルシェン:ゴーストテラス+からをやぶるに勝てるのがいないから

イーユイ:まともに打ち合えるのがイーユイしかいないから

初手カイリュー:初手負けたら受けれるのがほとんどいないから

耐久テラスフェアリーポケモンカイリューげきりんが無効になるから

 

[最後に]

ここまで拙い文章でしたが最後までご覧くださりありがとうございます。

 

今シーズンは運がいいやつが勝つゲームとしか思えないほど、理不尽を受けて萎えていましたが、某配信者やディスコードの雰囲気でモチベが少しづつ上がってきています。

レギュレーションDのためにレジェンドアルセウスやポケモン剣盾でゲットしていない準伝説を集めることもあり、今シーズンは潜る時間が減るような気もします。

ただ、最終日が休日なこともあるため、最終日以外は無理せず自分のペースで1位を目指して頑張ります。

 

終わり

 

追記

自己満足ですがS5瞬間1位と2100いった証拠です。

ぼくの自己肯定感向上にご協力お願いします。

瞬間1位証拠(2023年4/27)